2017/8/21

JAM2017@ギネス  鉄道模型

JAMコンベンションが大いなる盛り上がりをみせて無事終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は駅に近い側、東1号館でした。 西サイドとの通路にも長い行列があります。

クリックすると元のサイズで表示します
NHKが取材に来てくれて私も所属しているHOJC相武鉄道が金曜日の首都圏ネットワークで紹介されました。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく関口宏君の車両工作教室も取材を受けました。

メインはギネスブック登録を目指す闘いだったはずですが来た途端にお腹いっぱいになった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMON製品予定のスピード測定器が何故か実物換算速度1000km/h以上になると計算が出来なくなるという予定外のトラブルがあり、車両限界測定器に成り下がったのが哀しいです。

午前中スピードコンテストを行い、上位を出した5名が午後ギネス記載に挑戦しました。

クリックすると元のサイズで表示します
私のマシン、RS−05がギネスに挑戦しようとしているところです。

RS−05もRS−06もこのスピコンコースのテスト(城南島2回と設営日=昨日この会場で1回)で何十回か走っているのですが、RS−05はスピードの乗らない1回は完走したものの、2回目は脱線。 RS−06は断線したモノかぴくりとも動かず。

RS−06はコース走行40回無事に走って41回目の本番ではぴくりともせず。
(しかし、翌日から何でもないように走るのでお客様のコース走行サービスに走りまくっていたそうです・・・全く何故なのか判りません)

クリックすると元のサイズで表示します
そして無事ギネスに挑戦したRS−05ですが、3cm走行で脱線!ギネス挑戦が終りました。

脱線の原因はねじ込み車輪がくるくるっと回って外れて脱線でした。

こちらも40回走って「本番」41回目に3cmで脱線です。

クリックすると元のサイズで表示します
午後のギネス記録挑戦!独特の快音を発してスタートを切った江川芳章さん『びっくりハウススペシャル Discover Dream 号』

一昨年は16V

昨年は15V最高電圧

今年はギネス世界記録という事を意識して12Vに絞って闘うなか、昨年の優勝速度に迫る記録を出した江川さんの努力、技術は凄い!です。

クリックすると元のサイズで表示します
優勝した江川さんにギネス認定証が手渡されました。
(名前が記載されていないので「仮」です。 後日名前が載った認定証が届くようです)

ウェブニュースの動画もご覧下さい!

http://www.afpbb.com/articles/-/3139696








コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ