2018/10/29

ハズキルーペ  鉄道模型

ハズキルーペのCMが派手に流れたのでイモンは使っているのか?という質問が来ます。

「使っていません」です。

もうちょっと良いものを使っています。

ハズキルーペは軽作業やお遊びにはOKだと思いますが、鉄道模型工作用にはもうすこし機能の優れた道具があります。

その説明の前に、ハズキルーペが派手に宣伝するより前にルーペ類の投稿をしようと思って写真を撮ってありましたのでその線に沿って書きます。 

クリックすると元のサイズで表示します
私が家でよく使っている眼鏡類一覧です。

先頭はイワキ眼鏡の軽い眼鏡で、普段使っているモノです。

左後はイワキ眼鏡のアイメトリクス、パソコン用老眼鏡です。
 (実は工作机近くに常備して落とし物捜しに使います)

右後は東京メガネチェーンの読書用老眼鏡です。

クリックすると元のサイズで表示します
これは工作机に置いた老眼鏡群です。

手前は先ほど紹介したアイメトリクス・・・落とし物捜索用です。

奥は工作用老眼鏡、強度は7.0程もあります。
東京メガネチェーンでしっかり作った工作専用メガネです。

イモンは全体に遠視ですが、左の遠視が酷く、乱視も入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
これはメガネの上に重ねるルーペです。

普通ではない強い老眼鏡にルーペを重ねてようやく作業が成立します。

クリックすると元のサイズで表示します
ルーペのブランド?2つです。 この2つは使わなくなったものです。

クリックすると元のサイズで表示します
強い老眼鏡にハズキルーペを重ねた姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
現在IMONで売っているルーペを老眼鏡に重ねた姿です。

ハズキルーペと比べて視野が大きいという点一つとっても10倍優れています。

https://www.imon.co.jp/webshop/index.php?main_page=product_info&products_id=152842&v=4&w=304&x=300&y=000999&from=category

クリックすると元のサイズで表示します
しかも、この様に跳ね上げられるので、手元作業中に取り落としたとき、跳ね上げてすぐに探せます。

クリックすると元のサイズで表示します
その「お薦めルーペ」、ハズキと比べての上下幅の比較です。

ハズキルーペは今現在モデルチェンジされていますが、左右方向に視野を広げて見た目をスマートに格好良くするチェンジで、我々モデラーが求める実用上のチェンジではないと思います。

https://www.hazuki-l.co.jp/hazuki/hazukiloupe.html

ハズキルーペの場合、拡大率は

1.32倍
1.6倍
1.85倍

です。
実用本位の「お薦めルーペ」の拡大率は

1.6倍
2.0倍
2.3倍

です。
そのひとつを見ただけでも両者の目的の違いがはっきりしています。

模型工作を目論むのであれば、ハズキルーペは無いです。

はっきり言ってしまえば模型工作は趣味であり、自己実現ですのでファッショナブルを優先する程度の「お遊び」目的のルーペはお呼びでは無いです。

クリックすると元のサイズで表示します
と言うことで、現在イモンが使用中のメガネ類

左;アイメトリクス・・捜し物&落とし物捜索用パソコンモニター程度の距離適合老眼鏡

中;強烈な老眼鏡・・これを掛けて宝石用10倍ルーペを使うのも頻繁です

右;お薦めルーペ・・強烈老眼鏡に重ねて2倍ルーペを使っています
(実は会社で軽い作業をする羽目になることもあります・・そのときは普通の読書用老眼鏡にお薦めルーペ2.3倍を使っています)

雰囲気や風評に流されて鉄道模型工作には力不足なファッショナブルルーペを買ってしまわない様にというのが私の願いです。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ