2020/5/3

まだ闘っています  鉄道模型

色々撮影したもの飛ばして紹介します

クリックすると元のサイズで表示します
19630[鷹取]戦前

クリックすると元のサイズで表示します
キチガイの所作C11192[会津若松]とC11192[早岐]の並び。

クリックすると元のサイズで表示します
C11254[会津若松]とC11192[会津若松]

クリックすると元のサイズで表示します
散歩がてら印鑑証明を取りに渋谷区役所神宮前派出所へ行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと5/6までお休み、区役所へ来いということです。

“リハビリセンター“が勤務体系を変えました。 A班、B班の2つに割って半分づつ出勤するようになりました。 片方のチームに新型コロナが出たら、そのチームメンバーは2週間出勤差し止め、全滅を避ける作戦です。

好意的に解釈すると区役所も出張所を閉めて本庁で二班に分けてリスク分散したのかもしれません。


しかし、区民は「密」を我慢しなければなりません。(もう取ってきて解決済みです)

クリックすると元のサイズで表示します
工事は連日スペクタクルが繰り広げられています。

クリックすると元のサイズで表示します
これは昨日です。

クリックすると元のサイズで表示します
4月は皆勤賞

クリックすると元のサイズで表示します
3月も皆勤賞

クリックすると元のサイズで表示します
2月19日〜21日は2泊3日で肩の手術でした。 2月14日は新橋宴会、2月5日は記憶にないです。

クリックすると元のサイズで表示します
LEDレフランプ、色温度が違うのは当然で別の球がついていました。 改善します。

クリックすると元のサイズで表示します
9608[鷹取]です。

クリックすると元のサイズで表示します
8700形の大型ボギーテンダーが6700形に使われていたものを譲り受けたものです。

カッコイイです。

クリックすると元のサイズで表示します
一次形の9600形は二軸の小さいテンダーを付けて勾配線の後補機していました。

東海道本線大津〜京都間の25‰勾配補機だった9608号機は新逢坂山トンネル・東山トンネルの開通で職を失い、東海道、山陽本線の貨物機となって、余り物の上等なテンダーを貰った姿です。

この9600一次形4軸テンダー、格好が良いのでウチの蒸機設計陣が燃えて作っているのがヒシヒシと感じられます。

クリックすると元のサイズで表示します
台枠短縮前の前後に長いS字キャブ

クリックすると元のサイズで表示します
蒸機黄金時代に興味ある方は見逃せないアイテムだと思います。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ