2020/5/9

散歩が予定外の「鉄」に  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
今日の散歩は明治通りの対岸を歩いて表参道へ右折するつもりだったのですが、電車が通りかかったのを見て予定変更。

クリックすると元のサイズで表示します
線路に近づけるか? 電車が撮れるところはあるのか?を探す旅になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
電車接近音!いつもならカメラを出さずに面白いものを逃すのですが、今日は「いつものしくじりだな」と予感がしたのでカメラを出したらセフィーロだかサフィーロだかが来ました。
私が賢くなったのか?はたまたイモンの運もこれまでか?

クリックすると元のサイズで表示します
水無橋とかいうところに出ました。

クリックすると元のサイズで表示します
割合コンデジでも遊べるところでした。 此処ではTGー6より普通のコンデジの方が向いているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
代々木体育館です。

ちなみに「代々木」という「木」は明治神宮の御苑東門の近くあったモミの大木だと聞きます。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷消防署側から帰る途中山手線を狙うも撃沈されました。 103系と速さが全全違います。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅、うがいですが、イソジンの一押しで出る量が3倍も出るようになったと思います。

戦後、味の素の販売拡大コンテストで容器上のプラスチックの蓋の穴を大きくするというのが優勝して表称されたように聞きます。 イソジンの販売拡大の一手かなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
土曜日でも激しく作業している解体現場もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
乘工社のC59です。

クリックすると元のサイズで表示します
このヘッドライト、懐かしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレーキ台です。 イモンのIMON製蒸機はDCCサウンドが搭載されていてテンダー永久連結なのです。

運転室内の塗装が無いのは寂しいですがテンダーが外せるこのカマで撮影します。

クリックすると元のサイズで表示します
焚口戸です。

クリックすると元のサイズで表示します
逆転器です。

クリックすると元のサイズで表示します
加減弁です。

クリックすると元のサイズで表示します
蒸汽分配室と水面計です。

メーター類はバックプレートと一体ロストだったと思います。 色差しが丁寧になされています。

クリックすると元のサイズで表示します
懐かしい感じです。 このC59から今のIMONの蒸機はずいぶん色々大きな変化があり、改めて驚きます。

戦前形改造C60と戦後形C59、C60が予定されていますが、良いものが出来ると確信しています。



追記;一生治らないのではないかという事に思い当り愕然としました。 もしかすると今まで経過からすると双鴨山(そうかも) 冷え性も軽減はしたがまだ続くし。 今日の散歩は新記録の4600歩ですが症状に変化はありません。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ