2020/11/10

色々な雑事  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
タム500@シンガーフィニッシュ+黒染車輪+SF用IMONカプラー

クリックすると元のサイズで表示します
軸受にベルハンマーも入っていますので使える貨車になっているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
手前;タサ1700 奥;タキ3種類

タキ3種類は可哀想に一つの箱に入って危ない場所に置かれていたので傷んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
せめて収納場所を“アートプロ“の軽便電車の箱(右奥)を横取りすることにします。 何故そうなるのかというと、左手前にある銀色の「狭幅電車用箱」の用意が出来ているからです。

アートプロの電車はそのまま元箱に居られません。

スポンジを使う普通の箱だから早晩居られなくなりますので。

クリックすると元のサイズで表示します
超インスタントに撮影しておきます。 最後の箱に入るからです。

クリックすると元のサイズで表示します
三重交通モニ201

クリックすると元のサイズで表示します
三重交通モニ201

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄モニ210

クリックすると元のサイズで表示します
この赤い電車素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄モ241

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄モ241

クリックすると元のサイズで表示します
地道に車輪の黒染やります。

右側の十二軸を黒染しました。 残りは10軸です。

クリックすると元のサイズで表示します
東ドイツの二軸客車最後の1両が手に入りました。 仕上げ作業を経て明日あたり仲間に合流します。

クリックすると元のサイズで表示します
Rocoのミルク貨車?でしょうか。 珍しく顧客の作業が無いと思ったらフライシュマンのラインナップの様です。

互いに連結不可能な別の伸縮カプラー(フライシュマンの伸縮カプラー)が付属していました。

クリックすると元のサイズで表示します
体重計が相変わらずメチャクチャな数値を出します。

クリックすると元のサイズで表示します
激しい動きですが実際は安定していなくては変です。

クリックすると元のサイズで表示します
一ヶ月分

クリックすると元のサイズで表示します
これは今日の作業成果です。 全二十二軸黒染終了しました。

箱の中に残っているのはレ12000のボックス車輪とタサ1700の台車です。

黒染に一番必要な要素は「ど根性」です。






コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ