2021/8/1

DR蒸機BR55 残り  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
ナンバープレートは2種類いや3種類が選べる様になっています。 一つは「エポックV」ですが印刷ナンバーが隠せないので使い難いですね。

ナンバープレートの厚みは 0.2mm です。

クリックすると元のサイズで表示します
使用前

クリックすると元のサイズで表示します
ドイツ・ライヒスバーン、ニッパーで切り落としたあと、切り口を整えます。

クリックすると元のサイズで表示します
楕円形断面のバローべのヤスリで削ります。 甲丸と言うか半丸のものは使えません。 ものすごく小さいところだからです。

クリックすると元のサイズで表示します
削った跡を油性ペンで黒く塗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
貼りつけました。 当然ゴム系なので激しくはみ出します。

指先に取ったゴム系を丸めてベタベタの接着剤団子を作り、それではみ出し分を絡め取ります。

クリックすると元のサイズで表示します
スパナはカッターで切り出します。

しつこく切りつけて我慢して切り出します。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に貼れという説明書と貼った状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
使用後です。

しかし、軸重17tです。C62やD52より軸重は大きいわけです。

C2みたいなくせして。

クリックすると元のサイズで表示します
仕上がった状態の写真。

クリックすると元のサイズで表示します
斜め上からの写真。 フライシュマンのカプラーをつけています。

なかなか良い感じの機関車です。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ