2021/10/11

Tillig 74955 入荷  鉄道模型

DDR東ドイツ政府専用列車4年に分けて発売の2021年発売分であるTillig 74955 が一両入荷しました。

Tillig 70033、70039、70046、70048の入荷では先んじた側が今回は遅いです。

クリックすると元のサイズで表示します
なんの変哲もない最近のティリッヒ製品の箱です。

クリックすると元のサイズで表示します
ラベルもそうです。 最後の一台はホーネッカーの乗るべき豪華客車ではないかと期待が膨らみます。

クリックすると元のサイズで表示します
今までの12両と比べてそう大きくは違わない雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します
DRのマークとDDRの紋章を貼り付けました。

車内は相変わらずベークライト色です。

クリックすると元のサイズで表示します
分解してみると想像とは全然違う内容の車です。

クリックすると元のサイズで表示します
一両で作業はしたくないのですが

→さるべきことが溜まっているイモンとしては急いで進みます。 マスキング開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャーマングレーのスプレーを吹きます。

クリックすると元のサイズで表示します
その上からマスキングします。

クリックすると元のサイズで表示します
通路を残すようなマスキングをします。

ティリッヒのこのセットの偉大さとナサケナ左。

大変なコストがかかりそうな金型・・・・10人10色のインテリアがいちいち一体整形されて居ますが椅子と壁の塗り分けに苦しみます。

クリックすると元のサイズで表示します
明るいグレー、実はねずみ色1号です。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてさらにその上にマスキングして椅子の色を被せます。








コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ