2010/8/20

JAMコンベンション開幕!  鉄道模型

今年はいきなり大盛況のスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します
10:40からはKATOさんの新製品発表です。

11:00からIMONですので様子を見に行きました。

加藤浩社長自ら発表していました。

凄い人出です。

ウチの5倍かなァ・・・
話も遙かにスムーズに展開していました。

しかし「ファインスケール」という用語を結構むやみに使って居たのだけはいただけませんよォ。

(「ファインスケール」というのは「広義」でも「ゲージがスケール通りの製品」という意味なので・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
11:00からIMONの新製品発表ですがさっぱり上手くしゃべれません。

発表したのはHO1067製品で

★ ワム90000 プラスチック製(今後シリーズ化していく)

★ 新型IMONカプラー 蒸機フロントデッキ用、テンダー後部用(これは16番もOK)

★ DD51

★ クモハ12

★ 蒸機製品に使うタングステン製ウェイト(C57のボイラーが細いので)

です。 (欲張りすぎ鴨)

この辺りは後々詳しく報告致します。


ちょっとだけ展示をお見せ致します。

クリックすると元のサイズで表示します
入口は大型模型が迫力で走っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
これです。

クリックすると元のサイズで表示します
その隣も大きいOゲージです。
JORCの面々が魅せてくれています。

個人MPがやはり一番刺激的なので回ったのですが、書き込む時間もないので後で紹介致します。

JAMは始まったばかりです。

是非現場で作った本人からお話を伺いながら鉄道模型の多様な可能性に驚いてみたいものです。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ