2010/8/27

JAM・MPを見て回りました 3  鉄道模型

ご存知かもしれませんがMPとは「モデラーズパフォーマンス」の頭文字です。

クリックすると元のサイズで表示します
「早稲田大学理工学部 職員鉄道模型同好会」 展示運転の鑑(かがみ)です。

クリックすると元のサイズで表示します
買い集めた車両ではありません。 市販品も利用しますがスクラッチも有り、走行は市販品の水準とは桁違いのレベルに良くなるように改造された羊の皮を被った狼です。

IMONとしても目指す方向は一緒です。

クリックすると元のサイズで表示します
「チームおやびん」

クリックすると元のサイズで表示します
合運でお馴染みTHOの加藤おやびんと同志ベテランモデラーがペーパーモデルを紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
「Terminai Bahnhof Verein」

クリックすると元のサイズで表示します
モジュールです。

クリックすると元のサイズで表示します
右端の黒い暗箱を覗くとLEDを使った照明が見られるようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
「芝浦工大中学高等学校 鉄道研究部」

クリックすると元のサイズで表示します
全国高等学校鉄道模型コンテスト“特別賞”の賞状と盾。

クリックすると元のサイズで表示します
「多摩あかつき鉄道」

クリックすると元のサイズで表示します
実物の機器

クリックすると元のサイズで表示します
「東京運転クラブ」

クリックすると元のサイズで表示します
モジュール

クリックすると元のサイズで表示します
「Railway Fan Club」

クリックすると元のサイズで表示します
役割分担してダイヤ通りの運転をしてみせる展示は去年も大人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します
今年のテーマは“副都心線” その池袋駅時刻表です。

クリックすると元のサイズで表示します
「開成学園 模型部」 努力賞の賞状が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
三重したエンドレスは15本ですか?

クリックすると元のサイズで表示します
「Hitrack N グループ」

クリックすると元のサイズで表示します
トラバーサが動いて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します
小型車両で生きる小さな(ただしそれ故密度濃く作り込んだ)モジュールレイアウト

クリックすると元のサイズで表示します
くるっと回って・・・・DCCですか?

クリックすると元のサイズで表示します
「くらぶ たぁみなる」

クリックすると元のサイズで表示します
モジュール どのグループも出来映えはなかなか素晴らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
デジカメが大活躍。

クリックすると元のサイズで表示します
「Japan Mdule−Layout Club」 “この道”の日本の御本家 (こ、これは桁違いの見応え)

クリックすると元のサイズで表示します
大野さんの有名な石炭積み出し桟橋。

クリックすると元のサイズで表示します
Nゲージという小さなサイズの模型を利用することによって雄大な景色をつくる傾向です。

クリックすると元のサイズで表示します
人の切れ間を狙って(ざっとですが)一周してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい大Sカーブ!

クリックすると元のサイズで表示します
作り込みの密度も凄い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します
「HMC」 Hは阪急でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
淀川を3複線で渡る場面?

クリックすると元のサイズで表示します
もしや十三?

クリックすると元のサイズで表示します
途中駅はよく判りません

クリックすると元のサイズで表示します
三宮のようですが

クリックすると元のサイズで表示します
反対側に回ると梅田になっています。 良くできている!

クリックすると元のサイズで表示します
「奥多摩鉄道道楽会」

クリックすると元のサイズで表示します
暗箱の中を覗く展示

クリックすると元のサイズで表示します
何処も素晴らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
「IHTモジュール倶楽部」

クリックすると元のサイズで表示します
楽しい線路配置。

クリックすると元のサイズで表示します
良い感じの線路配置。

クリックすると元のサイズで表示します
「武蔵高等学校・中学校 鉄道研究部」

クリックすると元のサイズで表示します
「日大豊山鉄道部」

クリックすると元のサイズで表示します
「成城学園 鉄道研究部」

クリックすると元のサイズで表示します
「日本大学第三中学校・高等学校 鉄道研究部」

クリックすると元のサイズで表示します
「関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究会」

クリックすると元のサイズで表示します
こんな具合です。 去年も大人気でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
芝学園技術工作部(いつもトーマスを走らせています)入口にはこの様な看板が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
全国高等学校鉄道模型コンテストのコーナーです。

一校一校撮れませんでした。 m(_ _)m 申し訳ありません。

クリックすると元のサイズで表示します
学校の紹介パンフレットが置いてあります。 部活動費を学校が出す事に対する見返りとして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
初日はバラバラで展示されて居た各校のモジュールは連結されて列車が走っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
TOMIXも人だかりになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
「B−net」

クリックすると元のサイズで表示します
Bトレインもモジュールの世界では結構使われています。

クリックすると元のサイズで表示します
見応え有ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「おもちゃ博物館 鉄道模型の会」

クリックすると元のサイズで表示します
「A.N.A.(American Nscale Asosiation)

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカらしい線路の取り回し

クリックすると元のサイズで表示します
こうして見せられると「アメリカ形こそNを選ぶ」意味が感じられます。

クリックすると元のサイズで表示します
ポポンデッタブースの中にあるレイアウトです。 (お店にあるのより全然良い)

クリックすると元のサイズで表示します
おっとこれは「JAMインフォメーション」

クリックすると元のサイズで表示します
「HOMP/田舎電車モジュール」 1/87 12mmです(^o^)

クリックすると元のサイズで表示します
「HOMP/Hawaiian Pacific Railroad」 HOの架空プランテーション鉄道です。

クリックすると元のサイズで表示します
この赤い土が印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します
遊び心ある大人達が架空鉄道に挑んだので味わい深い仕上がりです。

全国高等学校鉄道模型コンテスト辺りから既に電池が切れ勝ちで〜〜その度にデジカメから電池を抜いて入れ直すと不思議とシャッターが切れる〜〜という具合でしたが此処でいよいよ終わりでした。

上手く写っていない写真も有ったり、「撮影漏れ」が有ったかもしれないと心配です。

今年はJAM会場に居る時間も少なく、MPを中心に半分見るのがやっとでした。

JAMの時期は私にとって一番忙しい時期なので来年もどうなるか判りません。
来年はもっとJAM会場に長く居られることを祈ります。






コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ