2011/9/30

大阪出張から帰りました  鉄道模型ではない仕事

クリックすると元のサイズで表示します
N700から山崎〜高槻で並走する【はるか】を見る

今日は大阪に行って来ました。

目的は瓦町ビルの改装打合せですが、その件は置いておいて・・・京都にも寄ってきました。

四条烏丸で新規に取得した中古賃貸ビルを見に行って来たのです。

クリックすると元のサイズで表示します
四条烏丸に行くからには梅田から阪急に乗ります。 席はもちろん特急の「かぶりつき」です。

クリックすると元のサイズで表示します
大山崎付近でこれに遭遇しました。 新幹線N700系との並走です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは105km/h程度の速度でした。 どうやって撮って良いか判りません。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線は博多発東京行【のぞみ30号】 意外にも「音もなく」す〜っと行ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
桂の駅です。 標準軌の線路は本当にゴツイですね。 鉄が一杯使ってあるような感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
京都パルビル。 これが新規取得物件(中古ビル)です。

烏丸通りの一本東側の東洞院通りと四条の交差点南西の角にあります。 烏丸御池のビルや四条ビルに近くて管理し易い事も良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
満室に近く稼働しています。

クリックすると元のサイズで表示します
英語学校がメインのテナントさんです。

明日からも出掛けてしまい、軽便祭を欠席致しますのでその前にご案内を!

クリックすると元のサイズで表示します
軽便祭には「隠し球」も有るようですが、一応目玉は木曽ボールドウィンキット早期販売です。

正式の発売は10月20日前後のようですが、目玉が欲しい軽便祭用に早期販売用を用意しました。

HGですが以前と違う点は

@ 更にディティールアップしました。

A 特定番号機です。 いろいろ違いがありますが「目黒でのお楽しみ」としておきます。

B タングステンウェイトを使います。

クリックすると元のサイズで表示します
真鍮ウェイト(左)とタングステンウェイトです。

タングステンウェイトは見本です。 量産品はまだ納品になっていません。
そこで、従来同様の真鍮ウェイト付きで先行販売し、タングステンウェイトは到着次第先行品購入のお客様全員に送ります。

タングステンウェイト(比重18+α)の形が違うのは硬くてネジが切れないので固定方法を工夫しているせいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでにナハ10、ナハフ10用のプラ椅子が出来てきました。 (パーツ分売はまだです)

スハ43系にも使える枕付きで、両端はホワイトメタル製とします。
(コスト節減と軽量化の両立を目指して居ます)

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはナハを含めた旧型客車一般に使うプラ幌です。

旧型客車の幌にはプラを考えて居ます。 外側をマスキングして黒塗装する考えです。

プラにする理由は

@ 当たったとき、自分の塗装が剥げにくい。

A 当てたとき、相手の塗装も剥げにくい。

B 触れやすい位置に付きますが、プラなら万一のショートの心配も無くなる。

C 軽い。

D 成形も美しく変形の心配も無い。

E 量もたくさん作るのでコストも抑えられる。

といったところです。 








コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ