2012/11/2

大丸OB会  鉄道模型ではない仕事

(株)大丸百貨店OB会が開かれました。

(株)大丸百貨店は社名変更して(株)井門エンタープライズとなっている会社で現在はLAOXのフランチャイジー運営と不動産賃貸業を営んでいます。

(株)大丸(=下村大丸)とは無関係です。

昭和29年に東京駅八重洲駅ビルに(関西の)下村大丸が進出することになり、それまで問題なかった「名前の競合」が問題になり、協議の末下村大丸が『大丸』井門大丸が『大丸百貨店』となり、商標も互いに遠ざかる方向に区別しました。 ↓ここで云う他社とは井門大丸の事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B8%B8#cite_note-2

このほかに京都の「藤井大丸」があります。

藤井大丸;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E5%A4%A7%E4%B8%B8

(昭和50年代に「ワールドファッション井門」が↑藤井大丸に出店して仏伊のブランドバック等を売っていました)

下村大丸、藤井大丸は百貨店ですが、井門大丸(大丸百貨店)は月賦百貨店です。

月賦百貨店とは;
日本の4大月販店は売上順に
(1)丸井
(2)緑屋・・・現(株)クレディセゾン
(3)大丸百貨店
(4)丸興・・・後のオーエムシーカード、現(株)セディナ
となっており、割合早くから大丸百貨店以外は東証一部上場企業でした。

大丸百貨店は“ライフアップ大丸”としてTVCMを流していました。

店舗は首都圏ばかり
@ 大井町店
A 蒲田店
B 川崎店
C 川崎駅ビル店
D 錦糸町駅ビル店
E 船橋店
F 赤羽店
G つるみ駅ビル店
H 伊勢佐木町店
I 八王子店
J 武蔵小山店
K 渋谷店 (昭和47年からインテリア井門渋谷店)
L 小岩店
M 大山店
N 川口店
と15店舗有り、従業員は2000人程度でした。

そんなわけでOB&OGは大勢居るのです。

10月28日渋谷PANDAに集まったのはOB&OGは63〜80歳位の77名です。

迎えるのはオーナー一族と小谷(取)秘書室長だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
司会は大場裕夫さん(76歳) 渋谷インテリア井門の店長を長く務めました。

そしてなんと本日が誕生日です。

クリックすると元のサイズで表示します
OB会会長1年目の元木正治さん(73歳)の開会挨拶。

元木さんは呉服部門→井門通商→八潮家具(今は無きIMONグループの家具卸会社)

クリックすると元のサイズで表示します
井門昭二会長(85歳)の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
(56歳)の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
元総務部長の渡辺員雄(かずお)さん(73歳)による乾杯の音頭。

クリックすると元のサイズで表示します
乾杯! 暇な日曜お昼のPANDAのホールの大部分を使っての宴会です。

クリックすると元のサイズで表示します
真珠の部屋です。 この日唯一使って居る個室です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここ幹事の席は入口近くで会費徴収をしています。

クリックすると元のサイズで表示します
その隣は井門の‘一族’です。

クリックすると元のサイズで表示します
その隣。

クリックすると元のサイズで表示します
席を立つ前に素早く撮る作戦が崩れはじめています。

とりあえず席は全部写しましたが、撮り損ねた人はご免なさいです。

クリックすると元のサイズで表示します
大場店長・・・じゃなくて大場さんが「締め」の案内開始。

クリックすると元のサイズで表示します
「締め」は日野秀雄さん(71歳)

電器の統括であり営業部長でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年もOB会が終わってしまいました。
来年は武蔵小山“中華井門”でという希望がある様です。

60歳超で現役続行組の「ご苦労さん会」が11月にあります。

OBの為にも現役みんなでがんばります!








コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ