2012/12/21

C57135_[築]_狩勝越え重装備本日発売  鉄道模型

一週間前のブログ

http://train.ap.teacup.com/yoshihiro/873.html

でお知らせしたC57135の狩勝越え重装備の小樽築港時代は本日発売です。

クリックすると元のサイズで表示します
精悍なスタイル。 デフも切詰められていません。

クリックすると元のサイズで表示します
重油タンク。 D511153も狩勝時代はこの様にドーム後方の重油タンクを装備していました。

クリックすると元のサイズで表示します
運転室密閉改造時に機炭間が延長され、全長が20センチ伸びている事が判明したことは以前にレポートした通りです。

http://train.ap.teacup.com/yoshihiro/181.html

クリックすると元のサイズで表示します
C57135本来のテンダーを付けた姿の模型は今回の小樽築港時代だけです。

C57149のものと推定されるテンダーに振り替えたのは昭和49年5〜6月頃でしょうか。

そして室蘭本線でこの姿で活躍した期間は“よんさんとお”43-10から47-04まで3年半の長きに及びます。

我々が最も多くの写真に触れるC57135最終形態が実は僅か1年半だったことを思うと複雑な気持です。









コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ