夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

今、大連立を模索すべきか?

 今日から新年度である。
 私にとっては、なんの変化もない。これこそ社会と関わりがない証拠かも知れない。

 さて、今日から内閣では、防災服の着用をやめたらしい。が、それに何の意味があるのであろうか?別に救援物資の搬入作業を行う訳でもないのに、ポーズで閣僚が防災服を着用するのはいかがなものか?(どこからの事業仕分け出来なかったモデル気取りのR大臣など、襟を立てていたし・・馬鹿か!!R、おっさんかおばはんかわからんヤツが、何気取ってんのや!!)

 そんな中、政治がきな臭い。
 大連立を模索した動きであろうか?

詳しくは↓(asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0401/TKY201104010409.html

 この震災により、現実的に早期の衆議院解散はない。(被災地では選挙が出来ない。)それを利用して政界再編をしようというのか?そんな疑いを持つ。
 民主党にとって、参議院での過半数回復が急務である。解散のない参議院、現在のねじれ状態は後2年は続く。なら、思想が民主党に近い参議院議員を民主党に引き込もうとする動きではないか?
 所詮、国会議員など与党にいなければ、その権威を振りかざすことが出来ない。現在野党の議員も大連立により政権に加わることで、与党のうまみを得る。そうなれば、政権への執着が出る。それが進めば、「民主党に都合のよい政界再編」。

 「所詮、国会議員など、一部の方を除いて、自らの利権で動いている」、そう認識すべきである。自民・公明の動きに注目しよう。無論、信用などしていない。日本を危機に追い込んだのは「自民・公明」であるのだから。

0
投稿者:夕焼け駅長
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ