夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

福島産きゅうりを食べる前にすることがあるでしょう?

 管総理が農作物の風評被害を払拭するため「福島産きゅうり」を食べたらしい。

(参考記事 ↓ asahi.com)
 http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY201104150508.html

 確かに風評被害の払拭は政府にとって重要な仕事とは思いますが、もっと重要な仕事があるでしょう!!、と言いたくなる。

 今、最大の政府の仕事は「福島第一原子力発電所」対応である。

 この事故に関しては、管総理が「原発周辺はもう住めないだろう」発言が各方面で問題になっている。無能な自民党などはそれを政局の切り札にしようとしている。
 ただ、これに関しては、これまでの政府の情報提供不足が招いた問題であろう。

 この事故に関して、一番不足している情報は「原発プラントの現状」と「今後の見通し」である。

 政府は具体的な原発の被害状況と今後の見通しを明らかにしていない。
 それ故に、周辺住民の方の不満がつのる。さらにマスコミは「政府は重要な情報を隠しているのではないか」と書き立てる。その結果、不安が不安を呼ぶ悪循環に陥る。

 この様な事故の場合、情報はすべて公開する。情報を隠しても誰も得しない。だからこそすべて出す。すべて出すことによって、不毛な憶測が払拭でき、冷静な分析が可能になる。

 情報公開とはそんなものである。
 すべて出すからこそ、具体的な内容を多角的に分析が出来る。

 今、日本は経験のない事態に直面している。だからこそ、対応の失敗もある。失敗した場合は、すぐにそれを訂正すればよい。メンツにこだわる必要性もない。政府の対応の変化に期待したい。(が、無理な話かも・・)

0
投稿者:夕焼け駅長
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ