夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

無責任な官僚体質そのままの大分県知事広瀬勝貞、こんやヤツも死ね!!

 原子力を所管する元経済産業省事務次官だった大分県知事の広瀬勝貞。
 4月18日の記者会見において、かつて経済産業省の事務次官であり原子力発電を推進したことに対する責任を問われ、「ありません」との発言。

(参考記事↓)
http://www.asahi.com/politics/update/0418/SEB201104180025.html

 正直「アホか」と思う。いや「死ね」と思う。
 こんなどうしようもないゴミが知事をしているのはなさけない。何かあれば責任転嫁して逃げるのでしょうね。こんなゴミは!!

 原子力発電の所管は、経済産業省。その事実上のトップである事務次官を勤めたのであれば、その責任はある。「ありません」はありえない暴言!!
 確かに広瀬の所管事務でなかったとしても、「所管官庁にいた者として、一定の責任を感じる。今は事態のいち早い収束を望み、その後は確実な原因究明と対策を願う。原子力発電のあり方については国民的議論が必要だ。」ぐらいの発言が妥当であろう。

 この広瀬の問題発言。官僚(公務員)のどうしようもない問題意識が表れている。

@ 問題があれば、誰かの責任にする。意思決定組織の責任にはしない。
A 問題が生じた時、部下を犠牲にして問題解決出来たゴミが出世する。

 こんな組織でこんな価値観を持っているヤツに県民に適した行政など出来ない。何か問題があれば、自分の責任は回避し、何も出来ないであろう。

 大分県民の方は、こんなゴミが知事としてふさわしいのか、考えて欲しいものである。


2
投稿者:夕焼け駅長
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ