夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

政権崩壊前夜の「管内閣」、深刻な内部崩壊 その1

 今、日本は「有事」である、と、考えている。

 なお、この「有事」とは戦争の意味ではないが、大規模な地震災害と福島第一原子力発電所事故の経過を考えると戦争状態より過酷な状況にあるのかも知れない。だからこそ安定した政治が求められたりする。
 そのためには、少々の意見・主張・思想の違いが無視しなければならない。それにより政権を安定させ、政治が果たす役割を果たす。

 地震発生後、一時期そんな流れになったが、現在ではそんな空気はない。
 その原因は何であろうか・・

 端的に表現すれば、これであろう。

「管総理に人間的魅力がない」である。 

 各種報道では、持論ばかりを展開し、側近を怒鳴りつけているだけの管総理。これでは指導者失格である。当然ながら危機的状況であり、すべての判断がうまくいくことはない。それ故にイライラすることも人間ならある。が、そんな内部の醜態がマスコミに露呈する、求心力がないが故に不利な情報が漏洩するのである。もし、人間的に魅力があれば、怒鳴り散らすことがあってもそんなことはない。人間的な魅力がない人間への人間の正常な反応であろう。

 もう、退陣してよし。
 少々の政治空白もやむなし。そんなところであろう。

0
投稿者:夕焼け駅長
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ