夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

おフランスのドアホ番組を糾弾する!!

 少々過激なタイトルにしました。

 世界にはどこにも「ドアホ」がいるようです。

 今回はおフランスのドアホ。

 東日本大震災の復興状況や福島第一原子力発電所事故などを風刺的に表現。つまりギャグの対象にしたらしい。
 さらに、日本大使館の抗議に「表現の自由」で応戦。謝罪を拒否。

(参考記事↓)
 http://www.asahi.com/international/update/0430/TKY201104300301.html

 このドアホおフランス人に言っておこう。

「表現の自由」とは「何をやっても良いではない。」

 今回の震災は天災であり、多くの方が亡くなっている。今日現在でも1万人以上の方の安否がわからない状況である。その自然災害を風刺するとは、「人の命」を軽視する行為である。つまり人間では本来出来ない行為だ。
 きっとこんなテレビを作る連中は「白人至上主義的思想」を持ったどうしようもないドアホであろう。さっさと死ね!!

 フランスに良心があるなら、フランス政府が謝罪すべきだ。

0
投稿者:夕焼け駅長
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ