夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

東京電力幹部のお詫び行脚、憤る地元。それに思うこと。

 福島第一原発事故にかかる計画的避難地域に指定された福島県川俣町を東電副社長が訪問。住民の憤りが爆発。

(参考記事↓)
 http://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201104300328.html

 一部住民から「役員報酬を全額補償にまわせ。いくらあるか答えろ」とも。
 それに対して、東電幹部は「答えられない」と。

 東電に一言。
「それは答えましょう。秘密にする意味がない。」

 地元の方にも一言。
「金銭的な補償の話は、具体的にすべき。気持ちは理解出来るが、冷静に対応すべし。乱暴な言葉では、そのイメージから怖い人々の印象を与え、風評被害の一因にもなる。それに抗議は、乱暴な言葉より、丁寧で冷静な言葉の方が効果がある。なお、「誠意を見せろ」は厳禁。これは出来の悪い脅しの輩が使う品のない言葉。

 怒る気持ちが理解出来るだけに、それをうまくコントロールして欲しい。

 何よりテレビなどの報道機関は「怒鳴る住民の映像」ばかりを放送するな!!そんな報道では福島の方の印象を悪くする。

0
投稿者:夕焼け駅長
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ